chikuwa日和

naochikuwa.exblog.jp
ブログトップ

タグ:思ったこと ( 3 ) タグの人気記事


2016年 07月 13日

リースとお菓子のコラボ教室開催♪

こんにちは~♪

先日、以前から温めていたことが少し形になりました。

リース作家のりさん→とのコラボ教室。
題して「夏のハーフリースとフールセックを楽しむ会」

c0251314_1651553.jpg


リースは貝がらを使った夏らしいハーフリース。
お菓子はスノーボールとビスコッティ。

子どもたちを送り出してからの大人だけのお楽しみ教室。

c0251314_16532336.jpg
 

とりあえず幼稚園組が帰って来るまでの限られた時間にこなさないといけないので、タイムスケジュールを何回もイメトレして。

スノーボールとビスコッティを冷蔵庫で寝かしたり、焼いたりしている間に次はリース作成。

c0251314_16581574.jpg


もちろん女子が集まればやっぱりお喋りとスイーツ必要よね、っと言うことで、私が仕込んでおいた、はちみつロールとプリンでゆるりとお茶タイムも。

c0251314_16583156.jpg


お菓子は時間と自宅キッチンの都合上、ひとりずつ仕込んでもらうことはできないねんけど、レシピをお渡しして私の作るデモを見て頂きながらちょっとしたポイントや材料のお話をして、リースはひとり1台ずつ仕上げて、さいごに焼きあがったお菓子をラッピングしてお持ち帰り頂く形で。



お菓子って普段作り慣れていないと、まずは材料、型、道具。。。ああ、面倒やなぁって、なってしまうと思うけど、実は家にある材料でもっとシンプルに作れるってことを感じてもらいたいなぁって思っていて。

でもいざ本を見ながら作ろうと思うと、細かいちょっとしたことでつまずいたり、なぜか本のようにならなかったり。。。
その、本だけではわからないちょっとしたコツとかを伝えることができたらなぁって。

すごいデコレーションや何層にもなったムースとかはないけど、シンプルなお菓子をデイリーに家族や大切な人のために作って、楽しんでもらえたら嬉しいな。
そしてお菓子作りの楽しさを一緒に共感したい。
ちょっと失敗したり、形がいまいちやったりしても美味しかったらええねん~みたいなゆるっと楽しみながらしてもらえたらいいな。

そんな風にずっと思っていたんやけど今回仲良しの、のりさんと「何か一緒に楽しめる企画したいねー」って話を以前からしていて、それならこんなんどう?。。。こんな風にしたら楽しいかも?っていうところからスタートして、とりあえずプレ企画でやってみようかっと言うことで初めて形にしてみました。

のりさんはいろんなところでワークショップやイベントをしている人気作家さん。
こちらは以前にオーダーさせてもらったリース。

c0251314_17384437.jpg


完全にお任せでお願いしたんやけど、私の家のイメージにあうように仕上げてくれて本当に大満足で。
のりさんとは作るものは違えど物作りという共通点ですごく共感できること、尊敬できることが沢山でいつも刺激をもらう大切な友だち。
そんな彼女と、そして今回プレレッスンに参加して頂いた皆さま本当にありがとうございました。
反省点も多々あったけど、皆さん楽しそうに過ごしてくれて少しホッとしました。

なんやかんやといそがしい毎日やけど、これからもまた続けていけたらいいなぁ。
のりさん、参加を検討して下さっている皆さま、これからもよろしくお願いします♪




instagramはこちら→
よかったらフォローしてやって下さい♪




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪お手数ですが、よろしければ↑をぽちっと押して頂けたら、とっても嬉しいです!!
いつも、応援クリックありがとうございます(*´▽`*)

[PR]

by nao-chikuwa | 2016-07-13 17:51 | lesson
2016年 06月 24日

頂き物の苺で可愛いロールを♪

こんばんは~♪

先日、定休日前にシェフから「苺余っているから持って帰り~」って言われて、この時期貴重な苺を頂いて。

c0251314_22351158.jpg


これは焼くしかないでしょう~

c0251314_2236711.jpg


もちろん中にも飾りにも♪

c0251314_22374897.jpg


ちょこっと試作も兼ねて、蜂蜜ロールを。

c0251314_2239943.jpg


実はこの生地、今働いている店で毎朝私が焼かせてもらっている生地と同じ配合で焼いてみた。

卵、砂糖、蜂蜜、粉だけのシンプルな生地やけど、それゆえ難しい。
卵のたちかげん、どれだけ混ぜるか、生地の分割、のばし、焼きあがってからの巻き方、カット。。。これのすべてにシェフが「ここ」っていうこだわりがあって、それを毎日安定して作ることがまだ難しくて。

結婚前に働いていた店はシェフはほとんど現場にいなくて、細かく教えてもらった経験がないので今更やけど、いちから勉強させてもらっている感じ。

シェフいわくカットした時の断面がこんな風にちょっともろっとした感じやったら、オッケーやねんて。一見、生地目が粗い感じやけど、この配合はちょっとカステラっぽい生地やから食べるとしっとりしていて口どけのいい生地。

c0251314_22542658.jpg


お菓子は同じ材料、同じ作り方をしても出来上がりが全く違うものになったりする。
そこが難しいけど、奥が深くて自分のものにできた時にすごく嬉しくて。

私はパートやから働く時間が決まっているので、仕事も一部しかすることができへんけど、任された仕事はきっちりできるようになりたい。
毎日なんでやろ、なんでこうなるんやろ、なんでできへんねんやろう、やけど、日々勉強です。



instagramはこちら→
よかったらフォローしてやって下さい♪




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪お手数ですが、よろしければ↑をぽちっと押して頂けたら、とっても嬉しいです!!
いつも、応援クリックありがとうございます(*´▽`*)
[PR]

by nao-chikuwa | 2016-06-24 23:04 | sweets
2015年 12月 14日

紅茶チョコチップシフォン♪

こんばんは~♪

友だちが来るときのおやつ用に、紅茶チョコチップシフォンを。

c0251314_2330945.jpg


ああーなんかオハズカシイできやなぁ(/ω\)

c0251314_23351041.jpg


ねっ、またまたプチ底上げ。なんでやー!!やや腰折れなんは、しっかり冷やさんと型からはずしたからと思われる。

c0251314_23362110.jpg


実は底上げって結婚してから、友だちにシフォンを教えてあげてから初めて知った。
現役時代にはそういう失敗のシフォンは見たことなくって。
多分プロの人は店で焼くシフォン、底上げになることはほとんどないんちゃうかなーって思う。

これは私が勝手に推測していることなんやけど、今また菓子屋の現場に戻ってやっぱり底上げの原因は「メレンゲ」と「オーブン」なんかなって思う。

c0251314_23492522.jpg


プロは技術があるからとか、まぁそういうこともあるかもしれへんけど、それよりもやっぱりケンミックスで立てるしっかりとした「メレンゲ」&焼くのは家庭用のオーブンでなく「窯」
この辺が店で焼くシフォンは底上げにならへんのかなって思うところ。

あとは配合の水分量やなんやかんやいろんな原因があるんかもしれへんけど。。。
でっ、なんで底上げしたんやろう(◎_◎;)
うーーーん、前のオーブンでは底上げしたことなかったからやっぱりオーブンなんかな。。。

c0251314_2356537.jpg


でも食べるとじゅわっとふわっと美味しかってんなー
これはシフォラーの誰もが通る道なんかな。。。やっぱり奥が深いな菓子作り。



instagramはこちら→
よかったらフォローしてやって下さい♪




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています♪お手数ですが、よろしければ↑をぽちっと押して頂けたら、とっても嬉しいです!!
いつも、応援クリックありがとうございます(*´▽`*)
[PR]

by nao-chikuwa | 2015-12-14 00:03 | sweets